腹水って何ですか?

腹腔に通常より水がたくさん
貯まった状態のこと

お腹にある臓器をつつむ膜を腹膜(ふくまく)といいます。腹膜は、臓器と臓器の摩擦を少なくするために腹腔(ふくくう)とよばれるすきまをつくっています。腹腔には通常20〜50mLの水が入っていますが、さまざまな病気の影響で通常よりたくさん貯まった水、または状態を腹水といいます。

(図)腹水、腹膜、腹腔について

ホーム

腹水について
腹水って何ですか?
腹水はどうしてたまるのですか?
腹水の治療について
腹水の治療とは?
CART(カート)について
CARTとは?
CARTの方法は?
CARTの特長は?
CARTの副作用
保険適用
日常生活について
日常生活で気をつけていただきたいこと

CARTが可能な医療機関

お問い合わせ

本サイトは、患者さまとそのご家族の方への情報提供を目的にしたサイトです。治療法の実施については医療機関にご相談ください。

ページの先頭に戻る